「痛くてもいい」息子の前でやせ我慢する猫【ひのき猫】